福岡市東区志賀島の障がい者支援施設です。

〒811-0323 福岡市東区志賀島1724-1

2014年

グランドゴルフ大会に参加しました。

平成26年9月21日(日)にグランドゴルフ志賀島・勝馬校区大会に参加しました。

わたつみの里の利用者もどうですかと声をかけていただいたので、利用者5名、スタッフ1名で

チームを作り、スタッフ1名が判定員として参加しました。

golf1

 

 

 

 

 

初めてグランドゴルフをする利用者もいたので、係の方から打ち方など教えてもらいながらのスタート

となりました。

1巡目はコースを回るのに時間がかかってしまったので、2巡目はちょっと距離を短くするハンデをもらって、

コースを回りました。

すると、わたつみチームのキャプテンがホールインワンを決めたのです。(ハンデ付きでしたが)

なのでホールインワン賞をいただきました。

golf2

キャプテンの
ナイスショット!

 

 

 

 

 

 

 

他チームの方や係の方の応援やサポートのおかげで、利用者の方も楽しく参加できました。

ありがとうございました。

 

雨でもバーベキュー

平成26年8月15日に、お盆の外泊がない利用者の皆さんとバーベキューを

しました。しかし、天気は大雨、でも、肉を焼かないと皆の昼ごはんがない...。

なので、ピロティの屋根の下で焼いて、食べるのは1階玄関の中でという形にしました。

ちょっと動きが不自由でしたが、バーベキューを楽しむことができました。

bbq4

 

 

 

 

 

 

bbq5

 

 

 

 

 

 

志賀島夏祭り

平成26年8月3日(日)に志賀島夏祭りが行われました。

が、当日は朝から土砂降りの雨。

でしたので、会場を志賀島公民館に移しての開催となりました。

わたつみの里からもカラオケステージに3組の利用者を出演させていただきました。

緊張した様子も見られましたが、皆さん一生懸命、歌と踊りを披露されていました。

お客さんからたくさんの拍手をいただきました。

karaoke

 

 

 

 

 

 

 

 

夏に海に行ったら

平成26年7月18日に海に行きました。

海辺で足を水につけて遊ぶくらいできたらなというつもりだったのですが、

夏に海に行ったら、やっぱり入りたくなるのかなと。

kyuuka5

 

 

 

 

 

ホームページの活動内容の中の最近の活動の記事もどうぞ。

 

平成26年度第1回東区ネットワーク会議

平成26年7月15日(火)に行われた東区ネットワーク会議に施設長を含め、6名が参加しました。

内容は第1部が「来たるべき計画相談本格実施にどう備えるか」で、

第2部が「ゲートキーパー(自殺対策)研修」でした。

第1部のリレートークの中で、わたつみの里の相談支援専門員が「計画相談を実施して感じること」と

いうテーマで、実際にサービス等利用計画を作成していった中での経験と難しいと感じたところ等を

発表しました。その後、グループ討議でどうすれば計画相談が広がっていくかを話し合いました。

network

 

 

 

 

 

 

 

 

洗濯機をいただきました。

平成26年5月20日に入居者保護者会の皆様から新しい洗濯機をいただきました。

今まで使用していた洗濯機がモーター部分が外せず、修理不能という結果だったため、大変助かりました。

ありがとうございました。

sentakuki

 

 

 

 

 

 

祝!新送迎車が納車されました。

平成26年3月26日に日本財団から助成を頂いた8人乗り乗用車が納車されました。

日本財団のマークは今年からの新デザインで、カラフルでかわいい感じになっています。

主に生活介護の通所で大切に使用していきたいと思います。

stepwgn

 

第5回強度行動障害支援研修会

平成26年3月2日に第5回強度行動障害支援研修会に参加しました。

今回の研修のテーマは「将来を見据えた地域生活支援~教育と福祉の連携のあり方を探る~」でした。

これは特別支援学校に通う生徒への、学校と福祉事業所の取り組みや連携についての実践報告と

今後の課題について皆で考えていくという研修でした。

わたつみの里からは施設長とスタッフ2名で参加しました。

午前に学校や福祉事業所からの発表を聞いて本人像や取り組み、連携の状況を確認したうえで、

午後に少人数のグループに分かれて課題について検討し、それを発表するという研修でした。

わたつみの里でも、短期入所や居宅介護で学齢期の利用者がいます。

また、特別支援学校から実習を経て、卒業後に生活介護の利用となる方もいます。

そういった中で、やはり学校や他の事業所との情報や支援方針、支援方法の共有は大切だと

考えます。今回は、教育も福祉も同じ一人の生徒のことを一緒に考えていく仲間なのだという

認識を新たにできた、良い研修でした。

事例の説明

事例の説明

グループワーク

グループワーク

 

 

今日はバレンタイン

平成26年2月14日の食育活動はチョコデザート作りでした。

カップにシリアル、チョコムースを入れ、その上から生クリーム、いちご、

チョコ菓子、ビスケットなどをトッピングして作りました。

皆それぞれのセンスで作ったデザートをおいしくいただきました。

やはり甘い物を食べると皆、笑顔になっていました。

valen1

 

valen2

文殊まつり

平成26年2月1日(土)に志賀島の荘厳寺に文殊まつりのお参りに行ってきました。

文殊まつりは『三人寄れば文殊の智恵』で知られる文殊菩薩のおまつりです。

文殊様は賢く、思いやりのある、本当の智恵が授かるよう、昔から智恵の仏様として

信仰されてきました。

わたつみの里にも毎年お寺から案内をいただいており、今年は利用者14名、スタッフ3名で

お参りしてきました。お寺に上がってからお経をあげてもらい、お経の束でそれぞれの肩を

ポンとたたいてもらいました。最後は並んで焼香して、帰りに「開運・厄除けのお札」と

「智恵のせんべい」をいただきました。皆でお坊さんにありがとうございましたとお礼を言って帰りました。

20140201-134315.jpg

 

20140201-134332.jpg